消費者金融のカードローンのサービスは20歳以上で安定した収入がある人という利用条件があります。この利用条件に該当していればアルバイトでもお金を借りる事が出来ますが、審査は不利になってしまう事もあります。アルバイトが消費者金融でお金を借りるには審査の可決率を高めていく必要があります。そこでアルバイトが消費者金融の審査で可決されるポイントを見ていく事にしましょう。

・月に一定の収入を得ておく消費者金融の審査は安定した収入があるという事を重視します。安定した収入とは収入が多い事ではなく月に一定の収入を得ている事になります。少なくても月に一定の収入を得ていれば収入が安定していると判断されるので審査が可決されます。また収入が多くても無収入の時期があると収入が不安定と判断されるので審査が否決されてしまいます。審査が可決されるためには月に一定の収入を得ておく事がポイントになってきます。

・他社からの借り入れはない状態にしておく消費者金融は総量規制の対象になっているので借り入れする時は年収制限されてしまいます。そこで他社からの借り入れがあると総量規制に接触してしまう可能性があるので審査が否決されてしまいます。審査が可決されるためには他社からの借り入れがない状態にしておく事がポイントになってきます。